2008年08月16日

ピュエルの成分について

傷んだ髪がうるうる【ピュエル徳用シャンプー&トリートメントセット増量でかボトルサイズ】【これこれ倶楽部】

 今回はピュエルの成分を紹介しましょう。


●10種類のアミノ酸・植物性セラミド
 キューティクルの隙間から、天然由来のアミノ酸、植物性セラミドを大量補給。栄養が髪の奥へ浸透します。天然由来のアミノ酸、植物性セラミドが髪内部に浸透すると、栄養の補給と、髪の水分・油分バランスが適正に整います。


●高分子アミノシリコーン
「痛んだところを集中ケア」凝縮栄養にタプタプつかる→髪が大量に栄養を飲み込む→補い完了!「壊れたキューティクルを補う」さらに傷んだ髪はキューティクル自体が壊れてしまい、中身はスカスカ、見た目はパサパサ、手触りもキシキシです。高分子アミノシリコーンが壊れたキューティクルを接着。つまりキューティクルの代わりをして、しっかりと接着してくれるのです!

●ヒートプロテイン
 ヒートプロテインが、熱のチカラでキューティクルをピタッと閉じる!栄養が流出するのを防ぐとともに、手触りもよくなり、見た目のツヤもよみがえります。


 毎日のシャンプー・トリートメントだけでストレートヘア!?

 ピュエルは髪の穴を埋めていくやり方だから、毎日使っているうちに「ねじれ」がとれて、クセがなくなり、ストレートヘアになってゆきます。

 縮毛矯正とは、凸凹した表面の凸部分を熱と薬液で、表面を平らにするという方法です。だから真っすぐになります。

 Pueleは、凹部分を髪と同じ成分で埋めるという方法です。だから、髪を傷めずに、毎日のシャンプー・トリートメントだけでまっすぐになっていきます。

 この、シャンプー・トリートメントのメカニズムだけで、クセ毛がまっすぐになってゆく!?

 ピュエルのさらに詳しい情報はこちらをクリックしてください。
posted by ピュエル at 01:45| ピュエルシャンプーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。