2008年08月16日

ピュエルのメカニズム

傷んだ髪がうるうる【ピュエル徳用シャンプー&トリートメントセット増量でかボトルサイズ】【これこれ倶楽部】

 ピュエルのそのメカニズムを紹介しましょう。

 シャンプーまでもが最高級トリートメントです。栄養の塊で髪を洗う!?洗浄成分までも天然の栄養です。

 ピュエルの洗浄成分は、「天然のアミノ酸系洗浄成分」

 ピュエルシャンプーは、アミノ酸系洗浄成分の中でも、特に刺激の少ないコラーゲンから抽出した、洗浄成分を主成分としています。しかも、アミノ酸とは、髪と同じ成分だから…栄養で髪を洗っているようなもの!!

 普通のシャンプー10本分の栄養凝縮、通常の5〜10倍!!天然コラーゲンがはいっています。一般のシャンプーの10倍以上の天然コラーゲンを配合。頭皮にコラーゲンがたっぷり浸透し、健康な髪が生まれます。

 そしてホイップクリームのような泡なのですね!

 「泡の量・弾力」毛髪同士の摩擦を防ぎ、キューティクルを保護するクッションの役目をします。

 「キメの細かさ」毛穴に詰まっている油汚れまでしっかり浮かせて落とします。

 この泡の量・弾力とキメの細かさで、キューティクルに負担をかけずに頭皮、毛髪の隅々まで洗える!

 栄養が豊富なので、シャンプーしただけなのに美容室でトリートメントした後のようです

 そしてさらにトリートメントが髪を補います。

 過剰すぎるほどの髪と同成分の栄養を髪の中に入れ、キューティクルを閉じこめて接着し、スカスカの穴のあいた髪を栄養で補っていきます。


 ピュエルのさらに詳しい情報はこちらをクリックしてください。
posted by ピュエル at 01:40| ピュエルシャンプーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。